地域循環完結型社会を目指して、私たちはゼロエミッションプロジェクトに取り組んでいます。
山で育てた木を使って家を作り、家具やおもちゃを作り、さらに端材も使い切ることで、ゴミが出ない環境に優しい住まいづくりに努めています。
ゼロミッションプロジェクトイメージ画像

徳島県木頭の自社林

自社林伐採の様子

徳島県那賀町(旧木頭村)にある自社林で木を育てています。
伐った分だけ苗木を植えることで、再生可能な循環型の家づくりをめざします。

自然住宅とエコロジーな暮らしの提案

建設現場

金物に頼らずに木で木を締めるという伝統的な日本の木造建築技術を伝承しながら、風土に息づき呼吸する自然住宅の設計と施工が私たちの仕事です。
木や土や紙や石という自然の素材を使って、人に優しく安心して暮らせる住まいや環境に対して負荷の少ない自然志向の店舗などをひとつひとつ手づくりで地域社会に生み出していくことが私たちの社会使命だと考えています。

おもちゃ工房

おもちゃ

こども達が楽しく遊べる木のおもちゃ、雑貨、家具を作っています。
家と同じ無垢の木材を使って、大工職人がひとつひとつ手づくりいたします。
自然から伐った木材をあますことなく利用することが、環境への取り組みのひとつとなっています。
おもちゃ工房

さらに端材で暮らしを楽しむ

薪ストーブ木工教室の様子

 薪ストーブ         木工教室の様子

使い切れなかった端材は、薪ストーブの焚き付けに、お子さまの工作材料に…
そこに住む人たちの暮らしを楽しむために活かしています。
カンナくずも家庭菜園や馬舎、ギフトラッピングの梱包材などに使います。